美容師のシザー(ハサミ)の手入れについての件

美JOB

06-6213-8227

〒542-0071 大阪市中央区道頓堀2丁目1-7 サン道頓堀ビル3F B号

営業時間 / 10:00~17:00 定休日 / 土・日・祝

美容師のシザー(ハサミ)の手入れについての件

美JOBブログ

2019/02/18 美容師のシザー(ハサミ)の手入れについての件

私が美容師になり大阪の美容室に勤めて初めてシザーを買った時の興奮は今も忘れられません。まだ何にも一人前にできてなかったですが、この道(美容師)で生きていこうと覚悟をきめたときでもありました。まるで恋人と接するように大事にして、何処に行くにも離しがたく私のバッグにはいつも大事にシザーがはいっていたものです。今のシザーのように、バネやベアリングの無かった時代でドライバーでネジを閉めていたのを覚えています。材質も鉄の鋼で、少し濡れたままおいておくと、さびが出てきていました。今はコバルト合金で錆びずに衝撃や落としたりしない限り長期にわたっていい切れ味があじわえますね。でも一日の終わりにはセーム皮で拭かないと小さな反りが出てきて切れ味が悪くなり髪の毛をかんだり、カット時間がかかったりしますね。昔は美容師の中にも自分で研いだりしている人もいましたが、ハマグリ刃が主流になった今は、ほとんどの美容師さんはメーカー、ディーラーさんに依頼しています。今のシザーは長切れするし錆びませんが、材質が固くなっていてワゴンの上などにおいて落としたりすると必ず刃がかけて最悪使い物にならないってことになります。せっかく安くはない大事なシザーですから、シザーケースに直し一日一回は皮で手入れをしましょう。ちなみにわが美JOBでも登録されている美容師さんは無料のメンテナンスを実施しているので、是非お問い合わせください。→シザーの無料メンテナンスページ

http://be-job.jp/custom27.html

 

 

美JOB
電話番号 06-6213-8227
住所 〒542-0071 大阪市中央区道頓堀2丁目1-7サン道頓堀ビル3F B号
営業時間 10:00~17:00
定休日 土・日・祝

TOP